Stop the bleeding.

日々の諸々を赤裸々に時々長々と綴る。

冷やし梅茶漬け

 

最近とても暑い。

夏の涼しさを求めてこの地を選んだが、どうやら近年はそうでもないみたいだ。

幸いなことに、私が暮らす部屋は、外がすごく暑くてもなぜか涼しい冷房不要な部屋なので、(部屋にいるぶんには)快適な夏を過ごしている。

 

とはいえ、夏は夏なので、前よりは若干食欲がない。

そんな時にぴったりの食事を発見した。タイトルの通りである。

 

 

お茶漬けだから、作ると言うほどの工程もないくらい簡単に出来上がる。

さらに言うと冷やしだから、お湯を沸かす手間もない。

冷めたご飯に梅茶漬けの素をかけて、冷水を注ぎ、お気に入りの梅干しを乗っけるだけで完成する。

 

梅茶漬けの素に梅干しを加えるのは、健康上あまりよろしくない気もするが、酸っぱすぎるくらいが美味しいから仕方がない。

酸味が食欲を刺激して、さらさらと入り、お腹を満たしてくれる。

私の中で、夏の定番料理となりつつある。

 

 

米と梅干しの組み合わせが苦手だった私が、今こうして冷やし梅茶漬けを絶賛しているのが不思議というか、自分の成長を感じる。

なんなら、昔は梅干しすら苦手だったのだから。

 

ただ、温かいご飯に梅干しってのはまだ好きとは言えない。

梅干しのおにぎりも、冷めてるものなら食べられるけどって感じ。

 

それでも、いつかは好きになって、ご飯のお供として定番になるかもしれない。

このブログを見て、こんなこと言ってたなーなんて懐かしむ日が来るかもしれない。

 

私は長生きするつもりはなく、好きなものを好きなように食べて、後悔なく早死にすることを理想としている。

でも、こういう未来を想像するときは、もうちょっと生きようと思ってしまう。