Stop the bleeding.

日々の諸々を赤裸々に時々長々と綴る。

コスプレについて思うこと

 

私はコスプレが嫌いだ。

コスプレまがいの2.5次元や実写化等も嫌いだ。

 

どんなにクオリティが高くて、どんなにそのキャラクターに寄せていても、やはりそれを身にまとっている人物の雰囲気というか、らしさというか、現実みたいな何かが漂ってくる感じが受け付けない。

かといって、コスプレをする人や、それを見るのが好きな人を否定するつもりは全くない。見ないようにするから、君らで好きにやってくれというスタンスだ。

 

しかしながら、Twitterで好きなキャラクターを画像検索したら、100%コスプレ画像に遭遇してしまう。それが本当につらい。

こちらとしても、Twitterの画像表示にワンクッション挟む設定をする等、なるべく対策はしている。

まぁ、これはコスプレに限らず、虫の画像とかホラー系の画像に出くわしたくないから、コスプレ画像にイライラする前から設定していたけど。

 

それでも、まれに被弾する。

コスプレ画像をTwitterに上げるとか、自己顕示欲を満たす行為の極みだと私は考える。

そして、そういう人は画像とともに上げるツイートも凝りがち、あるいは、逆にシンプルを極めて日付とキャラ名と画像だけ上げがちなのだ。

そして、流れ作業の如く好きなキャラクターの画像を漁る私はつい被弾する。

 

コスプレ画像を上げる際は、もっとしっかり分かりやすく注意書きしていただきたい。

とはいえ、コスプレをする人はたくさんの人に見られたいと思っているのだから仕方ないかと諦めつつ、私はとうとう最終手段を選ぶことにした。

 

コスプレイヤーをひたすらブロック、ブロック、ブロックする。

多様性を認め、嫌いなものを嫌いと言い難い昨今、こうするしかないのだ。

 

ただ、コスプレ人口はなかなか多いみたいで、ブロックしまくったところで、またどこからともなく湧いてくる。

そしてそれをまたブロックする作業をしていると、何ともやりきれない気持ちになる。

コスプレイヤー一括ブロック機能とかできないかな。できないよね。